設備TOP

| SITEMAP |


総合評価落札方式 簡易型 2016年 12月 02日


今時点で、「簡易な施工計画」をどう書くか、準備されるのが、得策です.
A4 版 のたった1、2枚ですが、されど「 評価点 ― すなわち金額 」です.
現地調査の着眼点がライバルを超えると成果が見える.1.まず、現地調査からすべてが始まる.2.特記仕様書、設計図書に書かれていない問題点を見つける.3.現地調査で見つかった問題点に対する解決策を提案する.全体の流れ図、簡易型のフロー図、具体的な課題、具体的な施工計画、やったことの記録、検査員が客観的に確認できる表現であること
ここで繰り返し言う品質とは、工事目的物の品質だけでなく、
効率性、安全性、環境への配慮など、工事全般の質を指します.
総合評価落札方式のイメージ、入札金額、品質、旧来方式、今後は、これに移行する

監理者チーム+施工チーム
戻る


Copyright